• 志穂美悦子 - 奥様 『親子ゲーム』、『男はつらいよ 幸福の青い鳥』の共演を経て交際。1987年結婚。
  • 哀川翔 - 元一世風靡セピアのメンバー。テレビドラマ『とんぼ』での共演を切っ掛けに、俳優としても活躍する様に。長渕の弟分の役柄での共演が多い、私生活でも長渕を兄貴分と慕っている。
  • 秋元康 - 『GOOD-BYE青春』、『孤独なハート』等の作詞を担当、元は「長渕剛のオールナイトニッポン」の構成作家。80年代にはこのコンビで複数の歌手やアイドルに曲を提供した。
  • 渥美清 - 映画『男はつらいよ 幸福の青い鳥』で共演。
  • 石川鷹彦 - 初期の頃に頻繁に編曲やギターなどを担当。
  • 石倉三郎 - テレビドラマでの共演が多い。「花菱にて」の「花菱」は石倉の妻がやっている小料理屋の名前。
  • 石田純一 - テレビドラマ『しゃぼん玉』で共演。
  • 泉浩 - アテネ五輪柔道銀メダリスト・格闘家。入場曲に『SAMURAI』を使用。
  • 稲盛和夫 - 京セラ創業者。鹿児島県出身。桜島コンサートに特別協賛。また、長渕自身も携帯電話のCMに出演した。(携帯電話「A1403K」)
  • 井上公造 - 芸能ジャーナリスト。大学時代の同じバイト仲間。
  • 植木等 - 『親子ゲーム』『とんぼ』などで共演。生前は長渕の芸能界における後見人的存在であった。

2007年、長野で行われたコンサートに飛び入り参加しろくなもんじゃねえを熱唱した。

 

  • 英二 - 長渕剛のものまねタレント。『くりぃむナントカ』第2回長渕剛ファン王決定戦で本人と対面。
  • エミネム- ヒップ・ホップに近年興味を持つ長渕が心酔するラッパー。

 

  • 尾崎豊- ラジオ番組やライブMCで長渕が近年とりあげているアーティスト。10代の代弁者からスターとなりショービジネスの中で人間不信と孤独に苛まれて亡くなってしまったことを惜しみ、才能ある若者が商品として利用されることに警鐘を鳴らしている。

 

  • 黒土三男 - 主演ドラマや映画の脚本を多く手掛ける。アルバム『LICENSE』ではライナーノート執筆。
  • 桑田佳祐 
  • 国生さゆり - ドラマの共演から不倫関係を報じられたことがある。

 

  • つんく(シャ乱Qボーカル) - 長渕の曲をカヴァーしている。テレビ番組で『俺らの家まで』を弾き語りしたり、また自身のカヴァーアルバム『V3~青春カバー』にて『Don't Cry My Love』をカヴァー収録。長渕とは雑誌でも対談している。
  • DJ POCKY - 2004年の桜島野外ライブ会場のメインDJ。ラジオ番組での親交がある。
  • 中島みゆき - ポプコン出身アーティストの先輩格であり、また楽曲アレンジを瀬尾一三に依頼することが多い点でも共通する。
  • 作風も近く、長渕ファンが中島みゆきのファンを兼ねていることも非常に多い。
  • 夏八木勲 - 俳優としての長渕をとても評価しており『英二ふたたび』『ボディーガード』で共演を果たす。

 

  • 萩原聖人 - 映画『ウォータームーン』で共演。
  • 浜田省吾- 露出の少ない浜田が長渕のラジオ番組にゲスト出演したことがある。長渕は浜田のロック性を評価している。

 

  • 松坂慶子 - 映画『ウォータームーン』で共演。
  • ミニミニ長渕 - 長渕剛のソックリさんで、ものまねタレント。長渕のサイズの超縮小版。
  • 矢沢永吉 - 長渕が尊敬するアーティストの一人でもあり、インタビューでも矢沢永吉先輩に負けたくないというコメントも発言している。
  • 本人同士仲がよく、奥さん同士も仲がいい。
  • ゆず - サブリーダー岩沢厚治に影響を与えた。
  • 吉田拓郎 - シンガーソングライターとして歩むきっかけを作ったアーティスト。代表的なナンバーをコピーすることで腕を磨いたと言われる。